初音ミキュバス

このエントリーを含んでいるはてなブックマーク    2008年05月19日 14:07   edit

ボーカロイドにゃっぽんとmixiの両方の「あわあわpを励ます会」会長wをしているのにもかかわらず、新曲紹介に遅れをとってしまいました。とは言うものの、今まででもうっかり紹介すらしていない曲もあることは内緒ですw

今回から機材か何かを変えたようで、確かに音の感じが変わったように思います。あと曲の雰囲気も今までとはちょっと違う感じがしました。

それは、最近のあわpが魔界に興味を持っているからだと思いますw

この曲のタイトル「サキュバス」の意味の引用文です。

ノルフェティックなブログ

女性型の夢魔を、サキュバス(succubus:サッカバス、サッキュバス、スクブス、サクバスとも)といい、睡眠中の男性を襲い、誘惑して精を奪うとされる。自分と性交したくてたまらなくさせるために、襲われる人の理想の異性像で現れるという。
(wikipediaから引用しつつ若干修正)
 全部見る・・・


では、あわp feat.初音ミキュバスwさんの新曲をどうぞ。

  • 【初音ミク】succubus~サキュバス~【オリジナル曲】

関連記事
このエントリを del.icio.us に登録 この記事をはてなブックマークで晒す この記事をYahoo!ブックマークに登録する


コメント

  1. つぁん | URL | 19.cgLNg

    >今回から機材か何かを変えたようで、確かに音の感じが変わったように思います。あと曲の雰囲気も今までとはちょっと違う感じがしました。

    同感ですねー。なんだかホイホイ年齢帯域が上g……ゲホンゲホン、どことなく懐かしげな雰囲気が強くなったなーって気がします

  2. thvenr | URL | EBUSheBA

    こっちのブログでは初めまして。実はウチの方にコメント頂いた時からひっそり巡回させて頂いてましたw 今日はあわpと聴いてry
    あわpすごいペースですねぇ。すでに二枚組アルバム作れる。僕も聴きそびれてる曲多いです。一回通してちゃんと聴きかないと。個人的に一番好みなのはレモネードですかね。でも可哀想になるからあんまり繰り返し聴いてないw

    関係ないけど、2yanさんとこの新しいブログタイトル好きです。

  3. 2yan | URL | a/V0Tsuk

    >つぁんP

    また新曲が来たのですが、今度こそあわpの曲には思えません。
    あわpはもう魔界から帰って来ないかもしれませんw

    あれ?つぁんPは、あわpを励ます会にまだ来てませんね?
    にゃっぽんにもmixiにもあるのにw


    >thvenrさん

    こちらこそいつも巡回させてもらってます!
    告白しますがthvenrさんの考察には共感させられるものばかりです。不思議なことに反論したくなるものが一つもありません。いつも「うんうん」と頷いていますw

    ところで、本気で歴史ブログに路線変更するんですか?
    個人的には今までのほうが嬉しいのですが。

  4. thvenr | URL | EBUSheBA

    > thvenrさんの考察には共感させられるものばかりです。
    うわ、ほんとですか? そう言ってもらえるとすごく嬉しい反面、思いっきり恥ずかしいんですがw ありがとうございます。
    まぁ仮にお互い意見に違いがあっても、どうせ五十六億七千万年後にはみんな理解し合えるはずなので(ソワカちゃん的な意味でw)、違いは違いとしてみんな仲良くやって行けたらいいよなぁと思ってます。

    > ところで、本気で歴史ブログに路線変更するんですか?
    いや、大丈夫です。これはドンレミ村の声のvoix1429さんと最近(はてな繋がりということもあって)メッセージをやりとりさせてもらう機会があったので、歴史の好きなvoixさんに敬意を表して、一日歴史ブログになってみただけです。僕も歴史は好きなので。またすぐに平常通りの運営に戻る予定です。

  5. 2yan | URL | a/V0Tsuk

    >thvenrさん

    こちらもthvenrさんにひっそり巡回されてると思うと非常に恥ずかしいんですが、ブログで堂々と公開しておいて恥ずかしいなんて、お互い何か変ですよねww

    歴史ブログは1日だけだったんですね!
    それは良かった、ではまた巡回させて頂きます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2yan.blog22.fc2.com/tb.php/149-f170e4f4
この記事へのトラックバック