このエントリーを含んでいるはてなブックマーク    --年--月--日 --:--   edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリを del.icio.us に登録 この記事をはてなブックマークで晒す この記事をYahoo!ブックマークに登録する

「初音ミク: ベイベ / 大正九年」カバー

このエントリーを含んでいるはてなブックマーク    2009年01月12日 22:47   edit

newaloneさんの投稿者コメントより

初初音ミク & 初ニコ動投稿は大正九年のベイベ。天才打ち込み娘(天才過ぎていまいち世間では評価されていない)の曲のなかで、おれが好きでかつ打ち込みやすかった曲。

自分も、大正九年に関してはよくわからないけれど、何やらいい感じだったのでウィキペディアからの引用文と一緒に紹介。

大正九年 - ウィキペディア

大正九年(たいしょうきゅうねん、本名:渡邊一重(わたなべ ひとえ)、1978年5月16日 - )は、日本のミュージシャン。

作詞・作曲からボーカル、編曲・打ち込み・サンプラーまで全て一人でこなす。小学生時代から作詞作曲を行い、学生時代にテクノユニット「社会」で活動したあと、打ち込み宅録で作成した多数の音楽を携えて、インディーズデビュー。アルバム『最新式ひるね百科』『九階に在る食堂』をリリースする。2002年、アルバム『KYU-BOX.』でバップよりメジャーデビュー。メジャーでのアルバムには、ほかに2003年に発売された『モンドダイヤ』がある。その後、2005年、映画『タナカヒロシのすべて』に楽曲を提供したほかはしばらく音楽活動がなかったが、2006年秋からインディーズに戻り活動再開。

全部を見る


初音ミク: ベイベ / 大正九年

関連記事
このエントリを del.icio.us に登録 この記事をはてなブックマークで晒す この記事をYahoo!ブックマークに登録する


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2yan.blog22.fc2.com/tb.php/699-64ce2df2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。